「遠友夜学校」に学ぶ”遠友再興塾”
新渡戸稲造夫妻が創設した遠友学校の精神を学ぶ

プロフィール

Author:遠友再興塾
札幌の誇り、教育の基、文化の香り、遠友夜学校の再興を目指す”遠友再興塾”
<遠友再興塾・事務局>
〒060-0053札幌市中央区南3条東3丁目マルキン本社ビル5F
〇連絡先
Fax:011-894-5530
mail:inazo@utopia.ocn.ne.jp 
📱:090-2699-4392
担当:木村良三(イナゾーアーキテクツ)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全区巡回特別展「新渡戸稲造博士の生涯」

時計台を愛する市民の皆様へ
全区巡回特別展「新渡戸稲造博士の生涯」の開催日程案内
  〇南区区民センターロビー展
   日程:2月3日(金)~2月9日(土)
   時間:9時から閉館時まで(最終日16時)
   場所:南区真駒内町2丁目2-1南区役所隣
  〇厚別区民センターロビー展
   日程:2月24日(金)~2月28日(土)
   時間:9時から閉館時まで(最終日16時)
   場所:厚別区厚別中央1条5丁目厚別区役所隣

主催:一般社団法人 札幌市友会 札幌時計台の会 ☎011-232-5678
スポンサーサイト

新渡戸稲造生誕150周年記念映像 鑑賞会

札幌の誇り、教育の基い、文化の香り、遠友夜学校 を創設した新渡戸稲造を知ろう!

第1弾 「願はくばわれ、太平洋の橋とならん」と 人類はひとつ、世界を平和にと、大きな志を もって世界で活躍した新渡戸稲造の生涯を 描く。

第2弾 日本人の道徳観を世界に知らしめ、世界中で 絶賛された新渡戸稲造の「武士道」には何が 書かれ、世界の人々は何に感動したのか。

日時 : 平成29年2月3日(金) 18:00~20:00
場所 : 札幌市教育文化会館 札幌市中央区北1条西13丁目
演題 : 新渡戸稲造生誕150年記念映像 放映
会場費 : お一人1,000円(会員は500円)
主催 : 遠友再興塾
※申込〆切は1月31日(火)まで氏名・住所・TEL・FAX・Mailご記入の上FAXかeメールでご連絡下さい

< お問合 ・申込>事務局
     (株)イナゾーアーキテクツ 木村良三 HP:090-2699-4392
       FAX:011-894-5530  eメール inazo@utopia.ocn.ne.jp




「新渡戸稲造と教育の原点」講演会レジメ

11月26日開催されました「新渡戸稲造と教育の原点」講演会の
レジメを講師の了承を得て記載させていただいてます。
№1
新渡戸稲造と教育の原点-1
№2

新渡戸稲造と教育の原点-2
№3

新渡戸稲造と教育の原点-3
№4

新渡戸稲造と教育の原点-4
№5

新渡戸稲造と教育の原点-5



「新渡戸稲造と教育の原点」講演会

演題:「新渡戸稲造と教育の原点」
講師:北海道教育大学元学長 村山紀昭 氏
日時:平成28年11月26日(土)13:30~16:00
場所:札幌サンプラザ 3F柏の間 (北区北24条西5丁目1)
会費:1,000円
主催:アジア招提
[続きを読む]

幕臣 大友亀太郎 着任 150年記念講演会

昨日、札幌村郷土記念館保存会・札幌村郷土記念館主催の標題の講演会に参加。
演題は「大友亀太郎とその時代」で講師は合田 一道 氏でした。
↓東区民センター2F大ホールは椅子が足りず立ったままの方もおられる大盛況な講演会でした。
大友講演会
同じ継承・顕彰でも当会との違いは有形文化財(大友亀太郎・札幌村玉葱関係資料)と
史跡(大友亀太郎役宅跡)では・・・・

大友パネル展
↑1Fロビーで「大友亀太郎札幌村着任 150周年記念パネル展」を開催。
パネル展は引き続き25~28日に苗穂・本町地区センターで開催されます。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。